• TOP
  • 記事
  • 18時間断食とは?得られる効果5つや実際に行った人の口コミを紹介
  • 月曜断食
  • 2021.05.29

18時間断食とは?得られる効果5つや実際に行った人の口コミを紹介

日々の食生活を改善したいけど、なかなか上手くできないとお悩みの人は多いのではないでしょうか。

そんな人でも気軽にチャレンジしやすく、たった18時間でできる「18時間断食」。

「18時間断食の効果が知りたい!」
「18時間断食は本当に効果はあるの?」

本記事では、18時間断食で得られる主な効果ややり方、そして実際に18時間断食を行った人の口コミなどを紹介します。

記事を読むことで、18時間断食の正しい知識が得られ、効果をしっかり出すことができますよ。

ぜひ最後までお読みください。
 

18時間断食とは

18時間断食とは、その名前の通り、最後の食事から18時間断食する食事方法です。

数日間の本格的な断食の場合、医師や専門家のもとで行わないと危険や失敗のリスクがあります。

18時間断食は半日ちょっとのプチ断食なので、週末や休みの日などいつでも気軽に実践できるので、断食初心者にもおすすめできる方法です。

主に食べ過ぎやお酒の飲み過ぎをしてしまった場合に効果的で、オーバーしたカロリーを相殺できる上に、胃のサイズをリセットできるのが大きなメリットです。
 

18時間断食の効果5つ

手軽にチャレンジしやすい18時間断食ですが、ダイエット以外でもさまざまな嬉しい効果が期待できますよ。

この章では、18時間断食によって得られる主な効果5つを紹介します。

効果は、以下の通りです。
  • 減量できる
  • 肌荒れが治る
  • 便秘が解消する
  • 免疫力が向上する
  • 食習慣が改善する
それぞれの効果について以下で詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
 

減量できる

18時間断食では、ダイエット効果への期待が高いでしょう。

人間は食べ物を消化吸収し、不要なものを体外に排泄する準備が整うまでに約18時間かかるとされています。

そのため、朝・昼・夜の一般的なリズムで食事をする場合、体内での消化吸収が完了しない間に次の食事を摂ることになるのです。

18時間断食をすることによって、胃腸や内臓などをリセットできる時間が生まれます。

一度臓器を休ませてあげることで、消化能力や吸収力が回復し、減量に繋がるのです。
 

肌荒れが治る

18時間断食には、美肌の効果や肌トラブルの改善に効果があります。

一般的に肌の不調となる原因のほとんどは、胃腸の問題からきていると考えられているからです。

体からでる老廃物は主に便から排出されます。

しかし、肉の食べ過ぎなどで便秘になってしまうと、本来便から排出されるはずの老廃物も皮膚から排出されることになり、それが吹き出物などの原因になるのです。

18時間断食をすることで腸内がリセットされるので、老廃物もなくなり結果として肌トラブルが改善されます。
 

便秘が解消する

便秘に悩んでいる人は、18時間断食をすることで改善が期待できますよ。

便秘の原因は、胃腸の消化能力が低下していたり、便を運ぶ腸のぜん動運動がマヒしていたりするのが考えられます。

断食をすることで胃腸を休ませられるので、消化能力が回復します。

そのため、排泄が促され、便秘の解消につながるのです。
 

免疫力が向上する

18時間断食をすることで、身体の免疫力がアップすると言われています。

身体の免疫力を主に担っているのは、白血球の一種のリンパ球です。

リンパ球のほとんどは小腸に存在すると言われており、腸内環境が悪いとリンパ球が炎症を起こしている状態になってしまいます。

18時間断食によって、腸内環境をリセットし改善できます。

そのため、リンパ球の働きも活発になり、免疫力が高まるのです。
 

食習慣が改善する

18時間断食には、食習慣の改善にも効果があります。

断食により体内をリセットすることで、身体が本体持つ機能を取り戻し、健康な状態になります。

すると、少量の食事でも満足するようになったり、味覚が変化して好みが変わったりしてくるのです。

身体に良いものを、必要な分だけ求めるようになり、結果として食習慣が改善されます。
 

18時間断食のやり方

18時間断食のやり方は、とてもシンプルです。

朝食を抜き、前日の夕食から18時間以上の間隔を空けて昼食を摂るといったものです。

例えば、前日の夕食を19時にとった場合、次の食事は翌日の13時以降にとりましょう。

その間は間食を控え、水や酵素ドリンクなどの水分のみを補給するようにしてください。
また、前日の食事も腹8分目程度にとどめておくと良いでしょう。

18時間断食を行うタイミングは朝食時以外でも問題ありませんが、一番効果が出る朝食を抜くことをおすすめします。

人間には腸内リズムがあり、栄養補給の時間帯は12時~20時の間と言われています。

朝の時間帯は主に身体の毒素や老廃物を排泄をしていて、栄養補給をするタイミングではありません。

そのため、朝食を抜いて行う18時間断食が一番効果的なのです。
 

18時間断食後の回復食

18時間断食後の回復食が、断食の効果を出す一番大切なポイントとなります。

回復食では、身体に優しい消化の良い食事を摂るようにしましょう。

断食明けは、臓器が空っぽの状態で、急に通常の食事を摂ってしまうと負担がかかってしまうからです。

断食明けに、いきなり高カロリーなものを食べると、リバウンドしてしまったり逆効果に繋がったり危険なのです。

回復食は具体的に、大豆やナッツ類・納豆などの発酵食品・野菜・魚・キノコ・芋・海藻類などを積極的に摂ると良いでしょう。

アルコールやカフェインなどの刺激が強いものは控えてくださいね。
 

18時間断食を行った人の口コミ

ここまで、18時間断食の効果ややり方について紹介してきました。

しかし、「18時間断食って、キツそうだし本当に効果があるのかわからない…」と思う人もいるでしょう。

そこでここでは、18時間断食を実際に行った人たちの口コミをいくつか紹介します。 こちらの人は1週間で3kgの減量に成功。 1日で1.8kgの減量に成功した人も。
たった1回で効果が現れるのは嬉しい結果です。 こちらの人は5週間で5kgの減量に成功しました。
アルコールも休日だけにして、平日に断食を行っていたようです。 こちらの人は、便通がよくなるなどダイエット目的以外でも実際に効果があらわれたようです。

また、断食中の空腹はつらくないと言っています。
朝食だけを抜いて行う断食なので、昼食と夕食は摂取でき、そこまでつらさを感じないのかもしれません。
 

18時間断食を行う頻度

18時間断食は、できるだけ毎日行う事が理想ですが、無理をして毎日行う必要はありません。

前日食べ過ぎたときだけ・平日だけなど、自分の都合の良いタイミングの日だけ行うのも十分に効果は期待できますよ。

また、最初は例えば週に一回から始めて、慣れてきたら徐々に頻度を増やしていくのも良いでしょう。

無理のない範囲で行うことが、継続や成功のポイントです。
 

18時間断食に関するQ&A

「18時間断食中は一切食べ物を食べちゃダメなの?」「筋トレもして大丈夫?」など、さまざまな疑問を持つ人もいるかもしれません。

ここでは、18時間断食に関するよくある疑問点について解説していきます。
  • 断食中にコーヒーを飲んで良いの?
  • 断食中にヨーグルトを食べて良いの?
  • 断食中にプロテインを飲んで良いの?
  • 筋トレの効果的なタイミングは?
以下でそれぞれ詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。
 

断食中にコーヒーを飲んで良いの?

普段からコーヒーを飲む人は、断食中にも飲んで良いのか気になる人もいるでしょう。

結論から言うと、断食中はコーヒーは控えてください。

コーヒーに含まれているカフェインは、利尿作用や脂肪分解作用・筋肉の働きを促すなど、ダイエットに効果がある場合もあります。

しかし、空腹時にコーヒーを飲むのは胃に刺激が強く、カフェインの作用によって腹痛などの体調不良を起こす危険もあります。

「断食中でもどうしてもコーヒーを飲みたい」という人は、カフェインを含まないコーヒー風味のドリンクを飲むと良いでしょう。

「たんぽぽコーヒー」や「玄米コーヒー」はコーヒー風味のノンカフェインドリンクなので、断食中の飲み物としておすすめですよ。
 

断食中にヨーグルトを食べて良いの?

腸内環境を整え、身体に有益な菌が豊富に含まれているヨーグルトですが、こちらも断食中は控えた方が良いでしょう。

ヨーグルトを含む乳製品は、消化吸収にエネルギーを必要とする動物性タンパク質です。

そのため、摂取することで胃腸を働かせてしまい、休ませることができません。

断食前後の通常の食事で食べる分には問題ありませんので、もし食べたい場合は断食中以外に摂取するようにしましょう。
 

断食中にプロテインを飲んで良いの?

普段筋トレをする人は、筋肉を維持するためにプロテインを摂取している人もいるでしょう。

しかし、ヨーグルトと同じ理由で、断食中のプロテインの摂取は控えてください。

プロテインは合成甘味料や添加物が含まれているものが多く、これらも断食中には良いものではありません。

18時間の断食中に摂取すると内臓が動くため、摂取は断食中以外にしましょう。
 

筋トレの効果的なタイミングは?

脂肪燃焼をしたい人や、断食中に筋肉が落ちることを気にする人は、食事後の筋トレがおすすめです。

18時間の断食直後に筋トレをすると、栄養が身体に不足している状態なので、逆に筋肉の減少を加速させてしまいます。

食後であれば、栄養が補給された状態で筋肉の減少のリスクが減るので、筋トレしたい人は、断食中以外の食後の時間で行うようにしましょう。
 

まとめ:18時間断食で食べ過ぎをリセットしよう

今回は、18時間断食で得られる主な効果ややり方、そして実際に18時間断食を行った人の口コミなどを紹介しました。

数日間の本格的な断食と違い、18時間と短期間で気軽に実践できる18時間断食ですが、効果を出すためには決して自己流でやらないようにしましょう。

自己流で行うことによる体調不良などのリスクもあり、せっかくの断食も失敗に終わってしまいます。
断食はルールを守って正しい方法で行うことで、効果も出やすいものです。

皆さんもぜひ18時間断食にチャレンジして、健康で理想的な身体を目指しましょう。
 
この記事をシェア!