• TOP
  • 記事
  • 月曜断食中にコーヒーを飲んでも大丈夫?他に飲んで良い飲み物を9つ紹介
  • 月曜断食
  • 2021.06.30

月曜断食中にコーヒーを飲んでも大丈夫?他に飲んで良い飲み物を9つ紹介

「月曜断食中にコーヒーって飲んでも平気?」
月曜断食を始めようとしている方の中で、上記のように思っている方がいるでしょう。

そこで、今回は月曜断食中にコーヒーを飲んでも大丈夫か解説します!

また、月曜断食中に飲んでも問題のない飲み物も併せて紹介します。

月曜断食を安全に行いたい、そしてより効果を高めたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。
 

月曜断食の不食日以外ならコーヒーを飲んでも大丈夫

月曜断食中の断食を行う不食日以外なら、コーヒーを飲んでも問題ありません。

例えば、月曜日が不食日である場合は、火曜日から日曜日の間にコーヒーを飲むようにしましょう。

ただし、コーヒーを飲み過ぎると頭痛などの体調不良を起こす可能性が高いです。

そのため、1日1杯を目安に飲むようにしましょう。
 

月曜断食の不食日にコーヒーを飲んではいけない理由

コーヒーを不食日に飲んでしまうと、コーヒーに含まれるカフェインの利用作用によって体内の水分量が減り、断食によるデトックス効果が下がってしまいます。

また、コーヒーを飲むと胃酸が過剰分泌して、胃痛・吐き気・下痢などの体調不良になる可能性が高いです。

そのため、不食日にコーヒーを飲むのは控えるようにしましょう。
 

月曜断食でおすすめのコーヒーの飲み方

不食日以外ならコーヒーを飲んでも問題ないと解説しました。

月曜断食を生活に取り入れている際は、以下の2点に注意しながらコーヒーを飲むのがおすすめです。

  • カフェインレスコーヒーを選ぶ
  • コーヒーとは別で水分を摂る
それぞれの注意点について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

カフェインレスコーヒーを選ぶ

コーヒーにはカフェインが多く含まれているため、月曜断食中はなるべく飲むのを控えるべきです。

しかし、コーヒーは香りをかいだ時に多くのα波が現れる、リラックス効果の高い飲み物だと言われています。

そのため、月曜断食中はコーヒーの香りはそのままでありながら、カフェインがほとんど含まれていないカフェインレスコーヒーを飲むのがおすすめです。

カフェインの摂取量を抑えながら、コーヒーによるリラックス効果を得られますよ。

ただし、カフェインレスコーヒーはカフェインが全く含まれていないわけではありません。

多少なりともカフェインが含まれているので、飲み過ぎには注意しましょう。

 

コーヒーとは別で水分を摂る

月曜断食中にコーヒーを飲む場合は、水分補給としてではなく、あくまでも嗜好品として飲むようにしましょう。

そして、コーヒーとは別の飲み物で水分補給をするように心がけましょう。

なぜなら、前述した通りコーヒーには利尿作用があり、コーヒーだけしか飲んでいないと体の水分が減ってしまうからです。
 

コーヒー以外で月曜断食の不食日に飲んではいけない飲み物

月曜断食中に飲むのを控えるべき飲み物は、コーヒーだけではありません。
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 緑茶
  • ジュース
  • 炭酸
紅茶や緑茶はカロリーがゼロであっても、カテキンやカフェインなど、コーヒーと同様に体に負担をかける成分が多く含まれています。

また、ジュースはカロリー・糖分が多く含まれているため、断食の効果を下げてしまいます。

そして、炭酸は胃を拡張して空腹感を強めてしまうため、断食中は控えるべきでしょう。

そのため、基本的に断食の日は水だけを飲むのがおすすめです。

1日1.5~2.0リットルを目安に飲むと、断食の効果が得られやすくなりますよ。
 

コーヒー以外で月曜断食の良食日・美食日に飲んで良い飲み物9つ

前章では、コーヒーなど、月曜断食中は飲むのを控えるべき飲み物があると解説してきました。

一方で、月曜断食の良食日・美食日に飲んでも問題がない飲み物を9つ紹介します。
  • 野菜ジュース
  • アルコール
  • 麦茶
  • 豆乳
  • 甘酒
  • 酵素ドリンク
  • 青汁
  • たんぽぽコーヒー
  • グリーンスムージー
それぞれどのような飲み物なのか、なぜ飲んでも良いのか順番に解説します。

断食の効果を高めたい方は、ぜひ参考にしてみてください。
 

野菜ジュース

野菜ジュースには、リコピンなど野菜には生のまま食べるよりも、ジュースにした方が吸収率が上がる栄養素があります。

また、ジュースにした方が手軽に多くの野菜を摂れるメリットもあります。

ただし、市販の野菜ジュースのほとんどは糖分を多く含んでいます。

そのため、砂糖・食塩・甘味料が添加されていないものを選ぶか、自分で作るようにしましょう。
 

アルコール

アルコールなら、何でも飲んでいいわけではありません。

米が原料である日本酒、麦が原料であるビールは「飲む炭水化物」なので、月曜断食中に飲むと断食の効果を下げてしまう可能性が高いです。

そのため、月曜断食中はなるべく、ワイン・焼酎・ウォッカ・ジンなどの蒸留酒を選びましょう。

ただし、飲む量はワインならグラス1~2杯程度、缶酎ハイなら1缶程度です。

また、甘口のワインなど、アルコールの種類によっては糖質が多く含まれるので、辛口のワインを選んだり、成分表を確認してから飲んだりしましょう。

そして、アルコールを摂った翌日は、いつも以上に水を飲んで体の代謝を上げるようにしてください。
 

麦茶

先ほど、月曜断食中はカフェインやカテキンを多く含む、紅茶や緑茶は控えるべきだと解説しました。

しかし、麦茶は名前に「茶」がつくものの、カフェインを含まないため、月曜断食中に飲んでも問題ありません。

また、麦茶はミネラルを補給できるため、良食日・美食日は積極的に飲むのがおすすめです。

ただし、冷たい状態だと胃に負担がかかってしまうため、温かい状態か常温で飲むようにしましょう。
 

豆乳

豆乳には植物性の大豆タンパク質が含まれています。

大豆タンパク質は吸収率が高い一方で、吸収速度は牛乳タンパク質よりも遅い特徴があります。

そのため、豆乳は牛乳よりも満腹感が持続しやすいのです。

ダイエット目的で月曜断食を行っている方は、空腹を感じやすい朝や昼に飲むのがおすすめですよ。
 

甘酒

砂糖を使わず米麹で作る甘酒は、自然な糖質を適度に摂ることができ、血糖値の急上昇を抑えてくれます。

また、タンパク質と適度な糖質を補えるため、少量でも高い満腹感が得られます。

なるべく空腹感を感じずに月曜断食を行いたい方におすすめです。

甘酒などの発酵食品は朝に取ると、より効果が得られやすいですよ。
 

酵素ドリンク

体の中の酵素が不足すると代謝が鈍くなり、血液中に代謝されなかったものが溜まり、血流が悪くなってしまいます。

そして、血流が悪くなると体の末端まで熱を運ぶことができなくなり、体温が下がってしまうのです。

体温が下がると酵素の働きが半減してしまい、免疫力が落ちたり、ホルモンバランスが崩れたりしてしまいます。

結果として代謝が悪くなり、血流が悪くなる...という悪循環が生まれてしまうのです。

上記のようにならないためにも、酵素が多く含まれている酵素ドリンクを摂りましょう。

代謝アップが期待できるだけではなく、水分補給にも一役買ってくれますよ。
 

青汁

青汁は食物繊維・ビタミン・ミネラルなどの成分が多く含まれています。

飲むだけで、気軽に野菜不足を補えますよ。

ただし、青汁の種類によっては飲みやすくするために糖分や果物を多く使用している場合があります。

糖分の過剰摂取にならないように、青汁を選ぶ際には注意が必要です。

また、青汁の中にカフェインが含まれている場合があります。

しかし、健康には影響を与えないほどの量しか含まれていないため、過剰に注意する必要はないでしょう。
 

たんぽぽコーヒー

たんぽぽコーヒーとは、たんぽぽの根をコーヒー豆と同じように、乾燥・焙煎・抽出して作ったお茶です。

たんぽぽ茶とも呼ばれていますが、カフェインを含んでおらず、コーヒーに似た味わいを楽しめます。

たんぽぽ茶の成分には、腸内環境を整えたり、むくみを改善したりする効果が期待できますよ。
 

グリーンスムージー

グリーンスムージーとは、生の緑色野菜とフルーツと水をミキサーで混ぜたものを指します。

手作りであれば、野菜や果物の生きた酵素を摂れます。

また、食物繊維が多く含まれているので、月曜断食中の便秘対策におすすめです。
 

断食中に熱中症を予防する方法

月曜断食中は食事からの水分摂取量が減ってしまうため脱水を起こし、熱中症になる危険性が高いです。

そのため、通常よりも水分を多く摂るように心掛けて、熱中症を予防しましょう。

特に、夏は1日3リットル程度の水を摂ったり、汗をかいたときはスポーツドリンクも併用したりするのがおすすめです。

また、水分を摂っていても寝不足だと熱中所になりやすいので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。
 

コーヒーの摂取以外で月曜断食中に注意すべき点

月曜断食を行う上で、コーヒーを飲むタイミングだけではなく、睡眠時間にも注意しましょう。

寝ている間は、体の代謝を促す成長ホルモンの分泌が活性化されます。

特に22時までに寝ると一番効果的だと言われています。

月曜断食の効果を高めたいのなら、遅くても0時には寝るように心掛けましょう。
 

まとめ:月曜断食ではコーヒーを飲めるが、タイミングや量に注意しよう

今回は、月曜断食中にコーヒーは飲んでも大丈夫なのかを解説しました。

断食を行う不食日以外の、良食日・美食日であれば、コーヒーを飲んでも問題ありません。

ただし、飲み過ぎると体調不良の原因になるので、1日1杯程度にしましょう。

また、月曜断食中はコーヒーだけではなく、カフェイン・カテキン・糖分を多く含む飲み物は控えましょう。

コーヒー同様に体調不良になったり、月曜断食の効果が得られなくなったりする可能性がありますよ。

月曜断食中に水以外を飲みたいと思う方は、酵素ドリンクやグリーンスムージーなど、当記事で紹介した飲み物を飲みながら過ごしてみてください。
 
この記事をシェア!
冷える悩みをかかえるあなたに
温活酵素ドリンク 温経

オリジナル発酵ヨモギエキスをはじめ、こだわり素材を厳選。
断食中にも最適な酵素ドリンクは、飲むだけではじめられるからだのための新習慣です。

人気記事