• TOP
  • 記事
  • 断食中に下痢になったら注意が必要!とるべき行動を解説
  • 断食の基礎知識
  • 2021.01.30

断食中に下痢になったら注意が必要!とるべき行動を解説

「断食をすると下痢になることがあると聞いたことがあるけど、本当?」

 

下痢になることが心配で、断食に踏み切れない方もいるかもしれません。

また断食を始めてから実際に下痢に悩まされている方も中にはいるでしょう。

ここでは断食をするとなぜ下痢になるのか、もし下痢になった場合はどう対処すればよいのかなどを解説します。

断食時の下痢とは?

胃腸を休めたり体重管理ができたりなど、断食にはさまざまなメリットがあります。

そのため断食を始めようと考えている方は多いでしょう。

しかし「断食をすると下痢になる」といった声を聞くことも少なくありません。

断食をすると本当に下痢になることがあるのでしょうか。

断食で下痢になることは〇〇〇

結論からいうと、断食で下痢になることはあります

断食を行った人が全員なるわけではありませんが、体質や体調によっては下痢になってしまうことがあるのです。

下痢は断食中に起こりうるリスクの1つだと言えるでしょう。

断食のデメリットとは?

健康面や美容面でさまざまな効果をもたらしてくれる断食ですが、このようにいくつかのデメリットも抱えています。

具体的には次のとおりです。

 

・下痢

・頭痛

・体のだるさ

・眠気

・吹き出物

 

頭痛や体のだるさは、摂取するエネルギー量が一時的に減少することで起こるものだと考えられます。

エネルギー源となる糖や脂質が不足することが原因です。

眠気もエネルギー量の減少が原因だと言われています。

消費するエネルギーをできるだけ抑えようと、体が活動を低下させてしまうのです。

 

これらの症状は、断食をやめることで自然と落ち着くことがほとんどなので、大きな心配はいりません。

どうしても症状が気になる場合は、ブドウ糖を摂取することで症状が落ち着きます。

ブドウ糖はすぐに体内でエネルギーに変換されるため、エネルギー不足によって起こる症状を和らげることが可能です。

 

吹き出物は、体の中にたまっている毒素を排出しようとするはたらきが活発になることで起こるものです。

毒素を出し切ると吹き出物は落ち着いてきますが、あまりに症状がひどい場合は断食をストップして皮膚科を受診しましょう。

 

この他に断食中は寒気がしたり、運動中に気分が悪くなってしまったりすることもあります。

断食中は必要最低限のエネルギーしか摂取しないため、体で作られる熱が少なくなり普段よりも体温が下がってしまうことがあるのです。

激しい運動をすると気分が悪くなるのも、エネルギー不足が関係しています。

 

それでは、下痢はなぜ起こるのでしょうか。

下痢が起こりる作用機序について説明

下痢が起こる原因は、いくつかの理由が考えられます。ここでは代表的な4つの理由を見ていきましょう。

老廃物がデトックスされるから

断食をすることで、胃腸を休ませ、さらに体にたまっていたものを外に出すことができます。

この「体にたまっていたものを外に出す」はたらきによって、腸内にたまっていた老廃物が排出される結果、下痢が起こってしまうことがあるのです。

 

老廃物は断食をしなくても排出されるものではあります。

しかし、断食によって腸内へ入ってくる食べ物の量が少なくなることで、体が排出することに専念できるようになることが特徴です。

そのため断食中は、下痢が起こりやすくなります。

好転反応が起こっているから

好転反応とは、体がよい状態になったり回復したりするとき、一時的に現れる不調のことです。

断食は言うまでもなく体の状態をよくするために行うものなので、好転反応が起こる可能性があります。

断食中に見られやすい好転反応の1つが下痢です。

老廃物がデトックスされることとも関係しており、体をよりクリーンな状態にするために起こります。

体が宿便を出そうとするから

宿便とは腸内に長い間たまっている便のことです。

普段の生活では排便されず蓄積されていた便が断食によって排泄されることがあります。

長い期間にわたって蓄積していた便が排泄されるので、下痢を伴ってしまうケースがあるのです。

医学的に宿便は存在しないと言われていますが、断食によって腸内がスッキリするのは間違いありません。

便秘しやすい方が断食をすると排便が促されることもあります。

断食中は水分の摂取量が増えるから

断食といっても、いくつか方法があります。

まったく固形物を摂らないものや、1日のうち1食だけファスティングドリンクに置き換えるものなどさまざまです。

いずれの方法で行うにしても、断食中は普段より多くの水分を摂る必要があります。1日に2リットル程度の摂取が一般的です。

多く水分を摂ればそれだけ排泄される水分量も増えるため、人によっては下痢になってしまうことがあります。

断食時 下痢になった際の注意点

少し便がゆるくなるくらいなら気にならない方もいるかもしれませんが、中には腹痛を伴う下痢が続いてつらい思いをしている方もいます。

せっかくの断食なので、途中でやめたくないとは思うものの、下痢があまりにひどいと、そうはいきません。

 

断食を最後までやり遂げるためにも、また体にムリをさせないためにも下痢が起きた場合の対処方法を知っておきましょう。

体調不良なのか好転反応なのかを見極める

好転反応で下痢が起こることはありますが、まれに好転反応ではなく体調不良が原因で断食中に下痢を起こす方もいます。

あまりに腹痛が激しい場合や、下痢の症状が3日以上続く場合は好転反応とは違った理由が原因で下痢になっている可能性が高いでしょう。

 

便に血が混ざっている場合も要注意です。

鮮血の場合は肛門や直腸から出血している可能性があります。

便が黒い場合は胃から出血している可能性があるので、断食を続けずに医療機関を受診しましょう。

これらに該当しない場合でも、下痢がある状態で断食を続けると体に負担をかけてしまうことがあるので、下痢がつらいと感じた場合はムリをしないことが大切です。

ファスティングドリンクの中に合わない成分が入っていないか確認する

ファスティングドリンクに含まれている食材や糖分が原因で下痢を起こしていることもあります。

アレルギーを起こす食材が使われていないかを断食前に確認しておくことが大切です。

 

とくにダメな食材が入っていないのに下痢を起こす場合は、ファスティングドリンクに含まれている糖分が原因の可能性があります。

オリゴ糖や果糖などは人によって合わないことがあり、下痢になってしまうことがあるのです。

せっかくの断食を途中でやめないためにも、断食に使うファスティングドリンクの原料はあらかじめチェックしておきましょう。

 

絶食の後は必ず回復食を挟む

絶食やファスティングドリンクのみを摂った後の胃腸は、非常にデリケートな状態です。

胃腸が空っぽになっているので、ちょっとした刺激物に反応して下痢になることがあります。

そのため、いきなり普段の食事に戻すことは絶対に避けてください。

まずは回復食といって、胃腸にやさしいおかゆやスープなどを摂るのが基本です。

またアルコールやたばこ、香辛料なども控えます。

食べるものに気を遣うだけで下痢を予防することが可能です。

まとめ

断食をすると、下痢になってしまう方がいます。下痢になる原因は主に以下の4つです。

 

・老廃物がデトックスされるから

・好転反応が起きているから

・体が宿便を出そうとするから

・断食中は水分の摂取量が増えるから

 

断食をすると普段はたらき続けている胃腸を休ませることができます。

その結果、胃腸にたまっている老廃物を体の外に出そうとするはたらきが高まるため、下痢になってしまうことがあるのです。

同様の理由で、体が宿便を出そうとすることも下痢になる原因として知られています。

どちらも普段の生活で排泄されなかったものが一気に出ようとすることが原因です。
 

 

また、好転反応が原因で下痢になることもあります。

体がよい方向へ回復する際に一時的に起こるものです。

他に断食中は単純に水分の摂取量が増えることも下痢と関係しています。

水分を多く摂ると、その分だけ排泄される量も増えるためどうしても下痢になりやすくなるのです。

 

下痢になると心配になるかもしれませんが、断食がうまくいっている証拠でもあります。

「体の状態がよくなっている」と前向きに考えましょう。

ただし下痢が3日以上続く場合や、強い腹痛を伴う場合は体へ負担をかけてしまうため、ムリに断食を続けないことが大切です。

 

もしも断食中に下痢が起きた場合は、下痢が好転反応によるものなのか体調不良が原因なのかをまずは見極めましょう。

3日以上続く下痢や激しい腹痛がある場合は、好転反応ではなく体調不良が原因だと考えられます。

体調が優れないまま断食を続けるとめまいやふらつきの原因となるほか、より下痢が悪化してしまう可能性があるので、すぐに断食をストップしましょう。

 

人によっては断食中に使うファスティングドリンクが原因で下痢になることもあるため、あらかじめファスティングドリンクの成分を確認しておくことも大切です。

また、絶食の後に回復食を挟むことで胃腸への刺激を抑えて下痢を予防することができます。

 

下痢を起こしにくい状態で断食を始めること、いつもと体調が違うと感じたらムリをしないことが大切です。
この記事をシェア!
冷える悩みをかかえるあなたに
温活酵素ドリンク 温経

オリジナル発酵ヨモギエキスをはじめ、こだわり素材を厳選。
断食中にも最適な酵素ドリンクは、飲むだけではじめられるからだのための新習慣です。

人気記事